こどものせなか

塾に通えない子供たちを応援するThe寺小屋プロジェクト

AIが創る日本の明るい未来

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。

 

はっきりいって失望しました

 

楽天モバイルを使うようになって

sony

富士通

HUAWAI

と端末を乗り換えましたが。

 

正直日本の技術にはがっかりしたよ。。。。

 

寝る前に100%充電していたのが

朝起きると70%にまで減っている

sonyの端末

 

CPUが貧弱でクリックしても

反応が鈍く、アプリの不具合頻発の

富士通の端末

 

それに引き換えHUAWAIの端末のすばらしいこと!

 

2万円弱で

iPhone並みのCPUと指紋認証を搭載

 

バッテリー効率も動作もすばらしい!

 

中国がこの値段でこのクオリティの

端末を市場に出してる時点で

 

ああ、日本の製造業はおわったな・・・

 

と、しみじみ実感した次第でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画の作り方よりもPythonを学べ!!

 

電化製品で戦えない日本。

 

だれがこんな結末を想像したでしょうか?

 

かといってこのまま日本のテクノロジーが

じり貧になっていくのをだまってみているだけではだめです。

 

次なる担い手のこどもたちに期待しましょう。

 

今こどもたちに人気の職業がユーチューバー

なのだそうです。

 

そんなところにしか夢はないのか?!

と、嘆かわしくなってしまいます。

 

いままで日本は車、電化製品、建物

すべてにおいてとてもすばらしいものを

つくってきたんだよ。

 

モノづくりで戦ってきた日本。

 

これからIoT(Internet of Things)の時代で

いままで作ってきたものにインターネットや

AI(人工知能)というテクノロジーが加わって

モノづくりはさらに面白くなっていくんだよ!

 

f:id:utu-css:20170502125010j:plain

 

動画の作り方を学ぶより

AIをコントロールできるPython

学んだ方が可能性は無限大なんだよ。

 

そんなことを大人はこどもたちに

伝えていくべきではないでしょうか。

 

 

AIで日本の未来はもっと明るく楽しくなる

 

日本がまだまだ戦っていける分野は

電化製品だけに限りません。

 

残念ながら日本は高齢化社会

人口減少という二つの問題に直面しています。

 

そこで期待できる分野が

ハイテク農業です。

 

AIとあらゆるテクノロジーを

駆使してほとんど人の手を使わず

農作物が生産、出荷できるというものです。

 

そのメリットは、高齢化社会や人口減少に

対応できるだけにとどまりません。

 

日本の食品は安全で質が高いと

海外でも評判です。

 

その食品を作る過程をハイテク農業で

効率化していけば日本が農業大国に君臨できるのも

夢ではないのです。

 

 

 

まずはどこかの大企業が先駆けて

この分野を切り開くところからです。

 

会長島耕作シリーズでは

ハイテク農業に挑む島耕作

ハイテク農業の全貌が観察できて面白いです。

 

 

また養殖の分野でも近畿大学

マグロの養殖に成功しているのは

あまりにも有名な話ですよね。

 

ハイテク農業に加え、ハイテク漁業で

日本の未来はもっと明るくて

楽しいものになるのではないでしょうか。