こどものせなか

塾に通えない子供たちを応援するThe寺小屋プロジェクト

日本は教師の負担が重すぎる!だからいい教育ができない

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。

 

橋下徹さん!それ!ナイスです!!!

 

www.sankei.com

 

すごい!!大学院まで無償化の計画です!!

 

 

 

そして相続税に目を付けたところも鋭い!

 

持ってる人から効率的に集めようと思ったら

確かに相続税っていい目の付け所かもしれない。

 

そもそも貧乏人には相続税なんて発生しませんからね^^

 

そして自民党が教育国債を検討というのも

私の琴線に触れました!

 

制度が整ったとしても財源がなければ

なにも出来ませんからね。

 

いい動きです!

 

しかし橋下徹さん、かつてはこんなことも言っていた

 

大阪府知事時代に教員ランク付け制度なるものを

提唱していましたよね。

 

最低ランクの教員は解雇というなんとも強気の政策でした。

 

実際この政策、行われたかどうかは知らないんですが

今の日本、教員の足切りなんてやっている余裕はないんです!

 

教師がこき使われすぎている!教師は雑用係じゃないんだ!!

 

知っていますか?

 

今の小学校、中学校の教師の現状を。。。

 

膨大な量の役所に提出する書類の事務処理

そしてモンスターペアレンツのクレーム対処

 

子供に授業を教えているだけじゃないんです。

 

f:id:utu-css:20170425085417j:plain

そもそも教育にかかる時間よりも

事務処理やクレーム対応の方に時間が取られている

なんていう嘆きの声もよく耳にします。

 

そのうえ部活の顧問までやっていては

教師にプライベートなんてなくなってしまいますよね。

 

教師だって人間なんですから!

 

mainichi.jp

 

教師の過労のニュースを聞いても現状を知っていたので

さほど驚きませんでしたよ。

 

もっと教育は役割分担するべき!

 

教師になんでもかんでもやらせすぎ!

 

私はそう思います。

 

せっかく教育に充てる財源が増えるのならば

教育に携わる人材を増やすべきです!

 

事務処理担当者を置いて

教師は日報だけ書いてればいいようにします。

 

スクールコールセンターならぬ親からのクレーム担当

の人材を補充してモンスターペアレンツ

不満に対処します。

 

役割分担することで

 

クレーム担当ー教師ー事務担当

       ↓

      教育・子どもたちのケア

 

 

教師が教育に専念できるシステムが作れます。

 

 

とにかく日本は教育にお金をかけない国です

www.huffingtonpost.jp

今回の橋下徹さんの提案をきっかけに

日本人の教育に対する薄い関心が

少しでも高まれば。。。

 

日本人が教育に関心を持つための

決定打っていったい何だと思いますか?