こどものせなか

塾に通えない子供たちを応援するThe寺小屋プロジェクト

今、我々日本人の生活を支えてくれているものって??

日本人の生活を守っているのは家庭 私たちはいま、何に守られて生活していますか? あちこちに交番があって治安がいいのは、警官が頑張ってくれているおかげ。 蛇口をひねるだけで水が飲めるのは、夜、家に帰ると、スイッチを押すだけで部屋が明るくなるのは…

江戸時代に日本が侵略されなかったワケ

理由はいろいろ考えられますが 日本が侵略されなかったのは幕末の維新志士の踏ん張りのおかげ!とも言えますが、そんな難しい話はここでは置いておきましょう。 日本人は頭がよかったから侵略されなかった説 侵略されなかった日本。日本を守った維新志士を産…

アイロンビーズで最高コスパの母の日プレゼント

いくつになっても母には感謝しています!不眠ファイター27年目の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 アイロンビーズでコースターを作ってみました アイロンビーズ、パーラービーズ、ハマビーズ。 呼称はいろいろありますが、ここはアイロンビーズで…

自転車は交通最弱車である

ニッポンの子供たちにより良い教育を!不眠ファイター27年目の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 歩行者よりも立場の弱い自転車族 自転車通学をする子供たちは多いのですが、自転車による交通事故が多いのは、なんともしがたく、非常に私たちの頭を…

日本の教育がこのままではダメなわけ

ニッポンを元気にしたい不眠ファイター27年目の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 みんな揃って読み書きそろばん これでいいのだろうか? 日本の教育は戦後70年経つ今も 基本は変わっていません。 みんな同じ教室で 同じ教科書で 読み書きそろばん…

日本3.0 みんな同じから個の時代へ

ニッポンを元気にしたい不眠ファイター27年目の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 2020年に第三の変革が訪れる 明治維新第二次世界大戦の終戦 そして経済が停滞し閉塞感に覆われた日本に三回目の大きな変化が訪れるという見方をしている有識者があ…

福島県の農地の除染の現実

そういえば福島いまどうなってる?と疑問に思った情弱女子代表の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 えっ!捨ててるんじゃないんですか?! 決別!日本の病根 古賀茂明 2011年11月発行 いまさら6年も前の本ですみません。 ただこの本にあまりにも衝…

節約しても熱中症にはならないで!

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 この夏エアコンなしで乗り切ってはいけません! 毎年イヤになるくらい暑い日が続きますね。 エアコンが壊れたけど お金がないからエアコンなしで 過ごしているという友人がいます。…

AIが創る日本の明るい未来

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 はっきりいって失望しました 楽天モバイルを使うようになって sony 富士通 HUAWAI と端末を乗り換えましたが。 正直日本の技術にはがっかりしたよ。。。。 寝る前に100%充電してい…

日本は教師の負担が重すぎる!だからいい教育ができない

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 橋下徹さん!それ!ナイスです!!! www.sankei.com すごい!!大学院まで無償化の計画です!! そして相続税に目を付けたところも鋭い! 持ってる人から効率的に集めようと思った…

シングルマザーのコスパ最高!美白、紫外線対策 2017年夏

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 少しのお金でたっぷり色白美人になる夏! さぁ、今年も夏が来ます! まず用意しておきたい絶対に必須なアイテムは日傘! VIOMO 折り畳み傘 ワンタッチ 自動開閉 晴雨兼用 日傘 UVカ…

格安スマホで学習 | 子供たちのITリテラシーを高める

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 スマホと図書館は最高の遊び道具で最高の先生 子供に満足におもちゃを買い与えられなくても 月1000円ほどで十分楽しめるスマホ(スマートフォン)が ひとつあれば子供たちの生活も…

教育の格差の対策について思うこと

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 富裕層の子供は学力が高く貧困層の子供は学力が低い Web上にもデータがたくさんありますし なによりTV番組や動画で貧困に関する内容が 頻繁に取り上げられています。 見ているのが…

地域ぐるみの子育てで子供の居場所を作る寺子屋サロン構想

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 コンセプトは日曜学校 そもそも日曜学校というのは宗教活動の一環として 行われるものなんだそうです。 そうではなく地域活動の一環として 土曜日か日曜日 もしくは両方。 暇をもて…

最低限のお金でプログラミングの勉強を始める!2017-3-29

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 月3000円、初期投資4万円でプログラミングは学習できる! 表現し人に伝えて人とつながることから仕事は生まれます。 だからプログラミングの知識を身につけて ネット上で豊かな表現…

日本人がもっと幸福になる方法 | 子供の貧困は親の貧困でもある

ニッポンを元気にしたいThe寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 日本人はとても不幸な人が多い国のようです www.huffingtonpost.jp 面白いランキングです。 世界の幸福度を国単位に順位をつけています。 日本以上に貧困と…

ITリテラシーを高める | プログラミングの授業がはじまるそうですが・・・

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 子供たちがプログラミングの授業で取り残されないためにできること 2020年からプログラミングが 授業で取り入れられることになるようです。 www.asahi.com わたしはプログラミング…

ITリテラシーを高める | おすすめモバイルWi-Fi 2016年3月

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 おうちにインターネット環境を 光回線などの回線契約は安定していて通信速度も速いのですが 調べてみたところ、やはりどうしても月に5000円以上は かかってしまうようです。 それに…

子育ての理想 | 小さな思いやりの心「どうじょ」

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 どうしてこんな風に育ったの? 私の甥っ子が2歳の頃、不思議な行動をとっていました。 おやつを食べるときに必ず周囲の人たちに 「どうじょ」 といって自分が食べるはずのおやつを…

日本にベビーブームを到来させなきゃいけないわけ

ニッポンを元気にしたいThe寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 人口が減るからって悲観ばかりしてませんか? こちらの記事をご覧ください。 toyokeizai.net これから日本の人口は急激に減るという予測です。 確かにこのま…

子供の貧困 | 子供らしく遊ばせてあげたいですね!

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 貧困児童が遊びの輪に入れない現実 私が子供の頃もリカちゃん人形を持っていないと 遊びの輪に入れてもらえない なんてことがありました。 時代は変わっても子供の世界というのは …

子供の貧困、教育の格差の改善のためにはどんな社会が理想ですか?

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 ファンタジーでものごとを語ってはダメだ! とある記事にそんな記述があったのですが 達成可能な理想を掲げてその実現のために 行動するということが大事なのではないでしょうか? …

地域ぐるみの子育てが難しい現実

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 今日は私より一回り若い世代の友達に意見を聞いてみました 私の世代は(今41歳です)まだ地域のつながり って存在した実感があります。 犬を飼っている知らないご近所さんの家に ピ…

こどもの目線 | 近所のおじちゃんおばちゃんがしてあげられること

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 見てるだけでは不審者。挨拶をすれば近所の人 小学校での教育の成果なのでしょうか? わたしの住んでいる地域の小学生は すれ違うと「こんにちは!」と元気よくあいさつしてくれま…

子供たちのために | ナイスな試みをやっていますね!

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 子供の未来をつくるエコキャップ運動 福岡県、大野城市役所の正面にあるミスターマックスの入り口に 興味深いものをみつけました。 エコキャップ運動というのは 本来はゴミになるは…

かわいい弟子ができました!

正直犬よりは猫派の(笑) The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 ランドセルクラブでの活動を始めようと思っています 大野城市ではランドセルクラブという 画期的な試みをやっています。 放課後、小学生とボランティアが…

地域ぐるみの子育てで児童虐待はなくせるのか

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 某掲示板での対談からの引用です。 コンセプトは子供110番の家 まぁしかし虐待する母親の気持ちって 結構理解できるんですよね。 基本人間って自分のことだけで いっぱいいっぱいで…

記憶力を高めるカルタの新しい遊び方

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 4歳の甥っ子が面白い方法でカルタ遊びをしています まだたどたどしいですが一応ひらがなを読めるようになった甥っ子。 カルタ遊びが楽しいようでいつも相手をしています。 最近は甥…

教育の格差をなくすための作戦会議 | スマホ講座でITリテラシーを高める

20代の頃引きこもりの最中にがっつりHTMLを学んだThe寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 ITリテラシーを高めるためにスマホ講座をやってみてはというアイデアをいただきました。 これからの時代ネットなしに仕事は…

子供のしつけ | 大人が感情むき出しになっては子供は不安になるだけ

甥っ子がかわいくて仕方ないThe寺小屋プロジェクト管理者小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 子供の前で大人が感情的になってしまったら子供は不安になりますよ 子供の頃何度もキレる大人に遭遇しました。 ヒステリックに怒りの感情をぶちまける大人…