読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものせなか

塾に通えない子供たちを応援するThe寺小屋プロジェクト

地域ぐるみの子育て

日本にベビーブームを到来させなきゃいけないわけ

ニッポンを元気にしたいThe寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 人口が減るからって悲観ばかりしてませんか? こちらの記事をご覧ください。 toyokeizai.net これから日本の人口は急激に減るという予測です。 確かにこのま…

子供の貧困、教育の格差の改善のためにはどんな社会が理想ですか?

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 ファンタジーでものごとを語ってはダメだ! とある記事にそんな記述があったのですが 達成可能な理想を掲げてその実現のために 行動するということが大事なのではないでしょうか? …

地域ぐるみの子育てが難しい現実

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 今日は私より一回り若い世代の友達に意見を聞いてみました 私の世代は(今41歳です)まだ地域のつながり って存在した実感があります。 犬を飼っている知らないご近所さんの家に ピ…

こどもの目線 | 近所のおじちゃんおばちゃんがしてあげられること

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 見てるだけでは不審者。挨拶をすれば近所の人 小学校での教育の成果なのでしょうか? わたしの住んでいる地域の小学生は すれ違うと「こんにちは!」と元気よくあいさつしてくれま…

かわいい弟子ができました!

正直犬よりは猫派の(笑) The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 ランドセルクラブでの活動を始めようと思っています 大野城市ではランドセルクラブという 画期的な試みをやっています。 放課後、小学生とボランティアが…

地域ぐるみの子育てで児童虐待はなくせるのか

The寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 某掲示板での対談からの引用です。 コンセプトは子供110番の家 まぁしかし虐待する母親の気持ちって 結構理解できるんですよね。 基本人間って自分のことだけで いっぱいいっぱいで…

教育の格差をなくすための作戦会議 | スマホ講座でITリテラシーを高める

20代の頃引きこもりの最中にがっつりHTMLを学んだThe寺小屋プロジェクト管理者の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。 ITリテラシーを高めるためにスマホ講座をやってみてはというアイデアをいただきました。 これからの時代ネットなしに仕事は…