読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものせなか

塾に通えない子供たちを応援するThe寺小屋プロジェクト

子供のしつけ | 大人が感情むき出しになっては子供は不安になるだけ

甥っ子がかわいくて仕方ないThe寺小屋プロジェクト管理者小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです。

子供の前で大人が感情的になってしまったら子供は不安になりますよ

 

子供の頃何度もキレる大人に遭遇しました。

 

ヒステリックに怒りの感情をぶちまける大人をみながら

私は原因のわからない不安に襲われていました。 

 

  • なんでこの人はこんなに怒っているのか?
  • 私はそんなに悪いことをしでかしてしまったのか?
  • この怒りを鎮めるために私はどうすればいいのか?

 

子供の私は泣きながら一生懸命解決できない

大人の怒りについて悩み傷つく羽目に陥ります。

 

f:id:utu-css:20161208025916j:plain

めまいの発作が出たけれど甥っ子を不安にさせまいとつとめました

 

先日甥っ子(4歳)と近所のコンビニにケーキを買いに行きました。 

 

コンビニに行く途中に公園があります。

 

コンビニから帰るときに歩き疲れた甥っ子を

おんぶして疲れた私は公園で休むことを甥っ子に提案します。

 

しかし、その選択がまずかった。。。

 

公園のベンチで甥っ子が「ケーキをここで食べたい!」

と言い出したのです。

 

飲み物を持っていればそうしてもよかったのですが

もし甥っ子がケーキをのどにつまらせたら大変です。

 

私は「急いで家に帰ってゆっくり食べようね。」

と甥っ子をなだめます。

 

しかし甥っ子は「ここで食べる!」と言って聞きません。

 

買ってきたケーキも手放しません。

 

私は甥っ子の手を引いて家に向かいましたが

途中でだだをこねてケーキを投げたり

立ち止まって今にも泣きそうな不満そうな顔で

動かなくなったり。

 

ケーキはもうぐちゃぐちゃで

甥っ子の表情も悲しみでぐちゃぐちゃです。

 

そんな甥っ子を抱きかかえてとにかく家に帰りました。

 

実は前日私は睡眠を取っていませんでした。

 

おんぶの後にだだをこねられて甥っ子を

抱きかかえて家まで走るという無理がたたって

私はめまいの発作を起こしてしまいました。

 

ここでパニックになってしまっては

ただでさえ悲しみに襲われている甥っ子を

不安に陥れる羽目になってしまいます。

 

とにかくこらえました。

 

根性で家まで甥っ子を抱きかかえました。

 

f:id:utu-css:20161208030146j:plain

最後までキレなかった私に申し訳なさそうな甥っ子をみて

 

家についても甥っ子はふてくされていました。

 

ケーキを持って私から離れたところで食べ始めました。

 

私は何も言わずお茶をもって甥っ子のそばに行きました。

 

「お茶がないとケーキ飲みこめないもんね。」

 

甥っ子は申し訳なさそうにお茶を飲み始めました。

 

同時に、なんでこんなわがままを言ってるのに

怒られないんだろう?という困惑も

表情から見て取れました。

 

私の心配を理解してくれたようです。

 

この事件で甥っ子と深く分かり合えました!

 

ケーキを食べた後はすっかりもとの甥っ子でした。

 

むしろいつもより甘えてきてくれてかわいかったです^^

 

  • 激しい感情を内に込めさせずぶちまけさせること
  • 子供のわがままを正当な範囲まで受け入れてあげること
  • ダメなことはダメとちゃんと教える

 

たまにしか会えない甥っ子と接するときは

これらのことを心がけています。

 

そして絶対に甥っ子の前では感情的にならない。

 

いつも一緒にいる親には難しいことかもしれません。

 

子供に八つ当たりしたくなるときだってあるでしょう。

 

親じゃないからできることがある。

 

とにかくできる限り周囲は親をサポートするべきです。

 

地域ぐるみの子育て。

 

絶対に必要ですよね!

広告を非表示にする