こどものせなか

塾に通えない子供たちを応援するThe寺小屋プロジェクト

今、我々日本人の生活を支えてくれているものって??

日本人の生活を守っているのは家庭

 

私たちはいま、何に守られて生活していますか?

 

あちこちに交番があって治安がいいのは、警官が頑張ってくれているおかげ。

 

蛇口をひねるだけで水が飲めるのは、夜、家に帰ると、スイッチを押すだけで部屋が明るくなるのは、お父さんたちが頑張って生活インフラを整えてくれたおかげ。

 

毎日、雨風や寒さ暑さをしのげるのはしっかりした建築技術で建てられた建物と高機能なエアコンのおかげ。

 

考えてみれば、いろんなものに守られています。

 

しかし、私たちは「家」で生活をします。

 

一日ヘトヘトになるまで仕事して、次の日も頑張れるのは、帰る家があるから。

 

私たちを守ってくれているものは「家」なんです。

 

頼れるのは家族だけ?それでいいの?

 

たくさんの家族がいる家があれば、一人だけで生活している家もあります。

 

家族がいれば、困ったときは家族に頼れます。

 

しかし、一人暮らしの人は家族には頼れません。

 

親、親戚が近所にいるのなら、そこに助けを求めることができるでしょう。

 

しかし、親、親戚はなぜあなたを助けてくれるのか?

 

それは、「家族」であるからにほかなりません。

 

今の日本社会は、たとえ隣近所であろうが、家族でない人には救いの手は差し伸べません。

 

日本に住む人が頼れるのは家族だけ。

 

いくら地方自治体に相談機関やケアセンターがあったとしても、親身に生活の世話まではしてくれません。

 

f:id:utu-css:20180909190639j:plain

地域の住民同士がつながるべきなのではないでしょうか

 

家族に恵まれない人は孤立します。

 

まだ子供は赤ちゃんなのに、シングルマザーにさせられてしまうお母さんたちが数多くいます。

 

家族に頼れないシングルマザーは、アパートの一室で、一人きりで、まだ言葉もしゃべれない我が子の面倒をみることになります。

 

赤ちゃんの世話がお母さんにとって、あまりにも大変な作業であることはいうまでもなくわかりますよね?

 

ゆっくり寝ていたくても、夜中に突然泣き出して、なかなか泣きやんでくれないことはしょっちゅうです。

 

もう、病院は開いていない時間に、赤ちゃんが、突然、原因不明の高熱を出したりします。車を運転できないお母さんたちは、我が子を抱えて近所中を走り回ることになります。

 

誰にも手伝ってもらえず、愚痴もこぼせず、疲れが溜まり、当然ストレスも溜まります。

 

そんなお母さんたちの中には、あまりの疲れやストレスから心を病んでしまい、とうとう赤ちゃんに暴力をふるってしまうなんていう人もいます。

 

周囲は虐待だと、お母さんを総攻撃します。だけど、近所の誰かがお母さんの苦しみをわかってあげれていたら。近所の誰かが手を差し伸べて、お母さんが少しでも休めていたら。

 

子供が憎い母親なんてひとりもいません。どんな母親でも、みんな心から子供を愛しています。

 

でも、お母さんを助けてくれる人がひとりもいないのです。

 

助けがいるのは、赤ちゃんだけではないのです。

 

f:id:utu-css:20180909190600j:plain

空いてるものを有効に使えないのでしょうか? 

どこの地域にも「公民館」って、必ずありますよね?

 

事件に巻き込まれそうになったら交番に駆け込むように、一人きりの子育てで疲れ切って、もう、身体も心も赤信号の状態のお母さんが駆け込めるところはないのでしょうか?

 

私は、公民館にいけば誰かが助けてくれるという状態を作るのがベストだと思うのです。

 

一人子育てを頑張るお母さんだけではなく、一人寂しく生活をするお年寄りもいます。登校拒否になって以来外に出られなくなった若者がいます。そんな若者を抱える両親は誰にも相談できません。

 

みんな「家」という単位に、それぞれ、閉ざされてしまっているのが現在の日本です。

 

家と家同士がつながれば、解決できる問題がたくさんあるのではないでしょうか?

 

もし、公民館が地域住民の「憩いの場」として機能するなら、どれだけ孤独な人々が救われるでしょう?

 

地域で子育てを達成するためには、まず、地域の大人たちがつながっておく必要があります。

 

最初に踏み出せる一歩はどこからですか?まず、とりかかるべきことは何なのでしょうか?

 

f:id:utu-css:20180909190743j:plain

以上!ニッポンの子供たちにより良い教育を!不眠ファイター28年目の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanでした。

写真提供ぱくたそ

 

▼ライティングなど、お仕事の依頼はこちらからどうぞ!

ランサーズ:小中彩生

 

⇒塾に行けないからって、諦めていませんか?

スタディサプリなら月980円で一流の授業が取り放題!